会社設立のメソッド

電子定款を自分で作成!最も安くすませる方法は?

電子定款を自分で作成することはためには時間や手間がかかります。

しかし、コストを節約できることが最大のメリットです。現在は住民基本台帳カードを作成する必要がなくなっているのでその分手間が節約できます。かわりにマイナンバーカードが必要なので、交付申請をしていない人ははやめにすませておきましょう。ICカードリーダライタが必要ですが、現在は比較的安く購入することができます。安いものなら2、000円程度で売っています。

最も高額になるのが「AdobeAcrobat」です。ほかにもフリーのPDF編集ソフトはありますが、電子定款の作成には「AdobeAcrobat」でなければなりません。このソフトを新品で購入するなら4万円程度、中古でも3万円程度かかります。それなら専門家に依頼をしたほうがいいと考えるでしょうが、実はこの問題は月額プランを利用することで解決します。「AdobeAcrobat」には月額プランが用意されていて、月額2、500円前後です。

年間プランのほうが安いですが、電子定款の作成のためだけに年間契約をするのはもったいないので1か月のみの契約で2、500円前後かかります。電子定款を自分で作成するとこのようになっていて、最低5、000円程度ですませられます。しかし、もっと安くなる方法があることにお気づきかもしれません。電子定款作成を代行してくれる格安の業者ならさらに2、000円~3、000円程度安くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *